看護

看護師ママが働きやすく!時短勤務にした私の体験談

こんにちは。
ママナースのeriです。

この記事では、看護師の時短勤務での働き方についてご紹介していきます。

わたしは1人目の子どもを出産した後、育児休暇を取得しました。
その後仕事復帰を果たし、現在は時短勤務で働いています。

・看護師の時短勤務ってどんなかんじ?
・ちゃんと定時で帰れるの?
・夜勤もしているの?

と疑問に思う方もいると思います。

結論から言うと、毎日定時で帰れているし、時短勤務で夜勤もないので身体もすっごく楽です。

eri
eri
子どもとの時間もちゃんと確保できているよ!

復職に向けて、フルタイムで働くか時短勤務で働くか迷っている方もいると思いますが、私は時短勤務にして良かったなぁと思っています。
平日のタイムスケジュールも公開しながら、時短勤務の実際についてお話させていただきます。

復職に向けての準備はこちら
育休復帰へむけての準備!これだけはやっておいた方がいい7つのことこんにちは。 ママナースのeriです。 この記事では、これから育休復帰をする方に向けて、育休中にやっておいた方が良い準備について...

 

この記事はこんな方向けです

・看護師として復職をする予定
・フルタイムか時短勤務か迷っている

それでは、順番にみていきましょう!

看護師ママが働きやすく!時短勤務にした私の体験談

病院によって制度に違いがあると思いますが、私は日勤の勤務(8:30~17:15)をベースに1時間30分ほど時短勤務の申請をしています。

勤務開始時間 8:30→9:00 
勤務終了時間 17:15→16:15

に変更しています。

時短勤務にするかどうか迷っているという方もいると思うので、メリット・デメリットをあげてみました。

・時間に余裕ができる
・子供との時間が増える
・時間どおり帰れる

・収入が減る
・周りのスタッフに気を遣う

デメリットもありますが、それでもわたしは時短勤務にして良かったと感じています。
その理由を次からお話していきます。

私が時短勤務にした理由

以下にまとめてみました。

  1. 保育園の送り迎えのための余裕が欲しかった
  2. 子育てと仕事の両立ができるか不安だった
  3. 慣れてきたらフルタイムにすることもできるため
  4. こどもと過ごす時間を確保したかった
eri
eri
子どもとの時間>仕事のスタイルでやっていきたいな!

時短勤務ワーママの平日のタイムスケジュール

9:00 勤務開始

仕事内容は退院支援看護師という役割になりました。
病棟には所属せず、受け持ちもありません。

退院支援看護師という役割について詳しくはこちらの記事で書いています。

退院支援看護師の仕事内容は?1年間務めた私の体験談この記事では、退院支援看護師として1年間務めた私の経験をもとに、仕事内容について分かりやすくご紹介しています。...

12:00~13:00昼休憩(しっかり1時間とれます)

16:15 勤務終了(残業は滅多になく、定時で帰ります)

17:30 帰宅

18:00 夕ご飯の準備

18:30 保育園のお迎え

19:00 夕食

20:30 お風呂(パパ担当)

21:30 寝かしつけ(パパ担当)

大まかですが、このような流れになっています。

時短勤務に対する周囲の見方

同じ退院支援看護師という立場で働く看護師は私含めて4人。
全て時短勤務のママさんたちです。そのため、お互いに理解し合え、急遽休んだときはフォローに入ったりしています。こういう点はありがたいですね。

病棟の看護師さんたちも、時短の人たちに対して寛容な印象はあります。

デメリットでもあげましたが、子どものことで急遽休んだりするときはやっぱり周りのスタッフに気を遣いますね。
これはその人の性格にもよると思います。

割り切って働くしかないかなぁとも思います。
普段からコミュニケーションをしっかりとって、進んで周りの人のフォローも行っておくと良いと思います。

時短勤務にしたらお給料は少なくなる?ボーナスは?

eri
eri
収入面は一番気になるところだよね・・・

私は1日1時間30分の時短をとっているため、月に換算すると22時間くらいになります。
1時間あたりのお給料×22時間分が基本給から引かれる計算になります。
つまり、約3万~4万がマイナスになっています。

3万くらいで日々の余裕と、子どもとの時間が貰えるなら安いもんです!

eri
eri
お給料がすごく減った!という感覚はそこまでないよ。

むしろ育休中の無給の時期の方が辛かった・・・
ちょっとでも収入があるのはありがたい。

ボーナスも、年2回きちんともらえます。

看護師ママには時短勤務がおすすめ

というわけで、わたしの実際のタイムスケジュールも交えながら時短勤務の魅力をお伝えしてきました。
復帰後の働き方で迷われている方は、まずは時短勤務にしてみて、慣れてきたら少しずつ時間を延ばしてみるのが良いと思います。

勤務時間はいつでも変更できますので、自分のライフスタイルに合った調節も可能ですよ。
しっかり制度を活用して、ママナースが輝ける働き方をしていきたいですね。

また、職場に時短の制度がないという方や、日勤のみの仕事をしてみたいという方は転職を考えていくのも手だと思います。

看護師の転職についてはこちら
mainabinurse
マイナビ看護師の登録方法 看護師の転職をスムーズに!この記事では、マイナビ看護師の登録方法を詳しく解説していきます。求人情報の見方も説明していくので、参考にしてみてくださいね。...
退職についてはこちら
看護師辞めたい!女性も利用しやすい退職代行サービスおすすめ3選この記事では、看護師を辞めたいひとに向けて、退職代行サービスの利用方法や料金、おすすめのサービスをご紹介します。...
育休復帰当日はこちらを参考にしてください
育休明けの挨拶はどうすればいいの?手土産はいる?こんにちは。 ママナースのeriです。 この記事では、ワーママ歴1年のeriが実際に育休明けにおこなった挨拶のポイントを解説して...

 

最後までご覧いただきありがとうございました。
少しでも参考になれば嬉しいです!

 

ABOUT ME
えり
えり
看護師9年目。 時短で働くナースです。 1児の母。 このブログでは、ワーママとしてのお仕事情報、育児・家事・家計管理についてのママ向けライフスタイルを中心に発信していきます。 今年の4月から地元へ移住予定。 移住に関することも時々発信予定。 Twitterではブログの最新情報をアップしてます!良かったらフォローお願いします♪
こちらの記事もおすすめ!