育児グッズ

レコルトのカプセルカッターは離乳食から幼児食まで使える!

こんにちは。
1児の母のえりです。

この記事では、離乳食から幼児食まで使えるフードプロセッサー。
レコルトのカプセルカッターキャトルについてレビューしちゃいます!

 

毎日の離乳食づくりは、裏ごししたり、みじん切りしたり、作業工程が多くて大変ですよね。

eri
eri
みじん切りってホント大変・・・
時短でできる良い方法はないかなぁ。

と私自身、離乳食を作っていた頃は毎日疲れ果てていました。
朝・昼・夕と3回食になってくると、離乳食づくりで一日が終わってしまった・・・なんてこともよくありました。

そこで日々の離乳食づくりをなんとか楽にしたい!と思い、評判の良いレコルトのカプセルカッターキャトルというフードプロセッサーを購入してみました。

その結果・・・

離乳食づくりが時短になって、子供の相手ができる余裕ができたんです!

離乳食づくりに悩むママさんへ、少しでも楽に時短にできるように、私が買って良かったレコルトのカプセルカッターキャトルについてご紹介しちゃいます。

この記事はこんな方向けです

  • 離乳食づくりを少しでも楽にしたい方
  • フードプロセッサーを購入しようかどうか迷っている方
  • どんなフードプロセッサーを買ったら良いか分からない方

レコルトのカプセルカッター キャトルは離乳食におすすめ!

recolte

レコルトのカプセルカッターキャトルは、手軽に使えて便利なフードプロセッサーです。

我が家は限定カラーの赤色にしました。

キッチンのアクセントになってとってもかわいいです!

レコルトのフードプロセッサーでできることは?

レコルトのフードプロセッサーでは以下のことができます。

  • みじん切り
  • ミンチ、ペーストなどの料理の下ごしらえ
  • ジェラートなどのお菓子作り
  • かき氷もできちゃう

レコルト カプセルカッターキャトルの仕様

レコルトの機能について紹介します。

基本のカラーは3色

出典:公式サイト

eri
eri
この3色に加えて、限定カラーのレッド、オレンジもあるよ!
どれも可愛くて迷っちゃう~

 

製品

容量 約200gまで(カップのMAXラインまで)
サイズ 約幅11.6×奥行11.6×高さ23.3cm
重量 約1.04kg

 

続いて、使い方についてみていきましょう!

レコルト カプセルカッターキャトルの使い方

  • STEP1
    食材の投入

    ブレード(刃)をセットしたカップに食材を入れる

  • STEP2
    カバーをセットする
  • STEP3
    本体をセットして電源をさす
  • STEP4
    片手で本体を押さえプッシュボタンを押す
    • 材料を細かくしたり、なめらかにしたいときは、プッシュボタンを押し続ける
    • 硬い材料を加工するときの初動や材料を粗くしたいときには、1回1秒を目安に“押す” / “離す”を繰り返す
  • STEP5
    みじん切りにできたら本体とカバーをはずす
  • STEP6
    付属のヘラで中身を取り出す

レコルトの使用後のお手入れ方法

お手入れはとっても簡単!

本体以外の、カップ、ブレード(刃)、カバーは全て丸洗いできちゃいます。
ブレード(刃)の部分はブラシを使って洗っています。

出典:公式サイト

レコルト カプセルカッターキャトルを離乳食づくりに使ってみて

離乳食づくりに、レコルトのカプセルカッターキャトルを約2年間ほど使用していますが、切れ味抜群で壊れたりすることもありません。

我が家はレコルトのカプセルカッターを使用するようになって、離乳食づくりがぐんと楽になりました。

以下におススメポイントをまとめておきます。

  1. 5秒でみじん切り完了
  2. ペースト状もできるので離乳食初期にも使える
  3. ハンバーグやカレーなど幼児食にも使える
  4. お手入れらくらく

可愛いキッチンツールで日々の離乳食づくりを楽しくしちゃいましょう!

 

その他の時短家電
共働き家庭に必須!ワーママがドラム式洗濯機をおススメする理由こんにちは。 1児の母のえり(@mamanurseeri)です。 この記事では、共働き家庭に必須のドラム式洗濯機について、1年使...

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

少しでも参考になれば嬉しいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
えり
えり
看護師9年目。 時短で働くナースです。 1児の母。 このブログでは、ワーママとしてのお仕事情報、育児・家事・家計管理についてのママ向けライフスタイルを中心に発信していきます。 今年の4月から地元へ移住予定。 移住に関することも時々発信予定。 Twitterではブログの最新情報をアップしてます!良かったらフォローお願いします♪
こちらの記事もおすすめ!