移住

【地方移住】田舎暮らしのメリット・デメリット│約1年住んでみた感想

えり
えり
田舎暮らしに興味があるけど、実際にはどんな生活なの?メリットやデメリットが知りたい!

今回はこのようなお悩みにお答えします。

田舎に移住して1年弱。
実際に生活してみると、良い面もあれば悪い面もあります。

今回は、移住で田舎暮らしを検討している方に向けて、メリット・デメリットをお伝えしていきます。

あくまで、私の個人的な意見になりますが、移住の際の参考にしていただけたら嬉しいです。

地方移住のやり方はこちら
地方移住のやり方!私が実践した方法を紹介しますこんにちは。 ママナースのeriです。 この記事では、仕事を辞めて4月から地元に移住予定のeriが実際に行った移住のやり方につい...

【地方移住】田舎暮らしのメリット・デメリット

地方移住をして1年弱。

田舎暮らしのメリット・デメリットが見えてきたのでご紹介します。

田舎暮らしのデメリット

  1. 家賃が高い
  2. 物価が高い
  3. 車が必須
  4. エアコン必須
  5. 病院の選択肢がない
  6. 人によっては排他的と感じるかも

①家賃が高い

家賃は以前住んでいたところと変わらないくらいか、ちょっと高いくらいの相場でした。

個人的な先入観で、田舎の方が家賃が安いと思っていたのでちょっとびっくりしています。

場所にもよると思いますが、田舎の中でも都市部だと家賃は高い傾向にありますね。

 

家賃をできるだけ安くしたい方は・・・

  1. 市営住宅を検討する(収入により金額は変動するが1万~3万/月程度)
  2. 空き家バンクを活用

があります。

②物価が高い

スーパーに並んでいる食材も、数十円ほど高い印象です。

また、最寄りのスーパーが1~2軒ほどしかないため、選択肢もないです。

スーパー自体が少ないので、価格競争もおきにくく、物価も高めです。

田舎の場合は、自家菜園をしている方が多いので、知り合いから野菜をもらったり、市場に買いに行くことの方が多いです。

新鮮な食材が手に入るので、その点は嬉しいですね。

③車が必須

田舎なら、間違いなく車が必要です。

我が家は1台しか所有していなかったので、もう1台をレンタルして使用しています。

車にかかる費用(レンタル代、保険料、駐車場代、車検代)は多くなるため、デメリットに入れましたが、車があることで行動範囲が広がるので、良い面もあります。

 

⑤エアコンが必要

夏は暑く、冬は寒いです。

特に冬は、雪も降る地域なので寒さがこたえますね・・・

4月に入ってもまだ暖房をつけていました。

引っ越し時には、エアコンが一部屋しかついていなかったので、寝室用にもう一台買い足しました。
出費がかかるため、デメリットにいれました。

⑥病院の選択肢がない

町の総合病院は一つしかありません。

個人医院はいくつかあるんですが、それでも数は少ないです。

選択肢がなく、そこにいくしかないので、病院の対応もイマイチなところが多いです。

持病をもっている方だと、病院を選んだり、セカンドオピニオンもしにくいのでこの点はデメリットといえます。

⑥人によっては排他的と感じるかも

田舎特有の文化だったり、距離感というものはあると思います。

住む地域にもよりますが、地域の交流が頻繁にあるところもあります。

人と人との距離が近いので、噂もすぐに広がります。

コミュニティにうまく溶け込めない場合は、排他的と感じる方もいるかもしれません。

私は家族で移住したので、寂しさは感じませんでしたが、単身で移住となると、自分から地域との交流を作っていかないと、住みづらさを感じてしまうかもしれませんね。

えり
えり
色々書きましたが、もちろんメリットもあります♪

田舎暮らしのメリット

  1. 自然の中でのびのび子供を遊ばせられる
  2. 実家が近くサポートを得られやすい
  3. 食材が美味しい
  4. やりたいことに挑戦しやすい
  5. 子供が少ないので目が届きやすい

 

①自然の中でのびのび子供を遊ばせられる

やはり、自然豊かなところが一番ですね!

夏は海、冬は雪遊び、春秋は山や高原でめいっぱい遊ぶことができます。

保育園でも、季節の遊びを取り入れているところがほとんどです。

山登りや芋ほりなど都会ではなかなか経験できないこともできちゃいます。

自然と触れ合えるというのは、子供にとっても良いことづくしですね。

 

②実家が近くサポートが得られやすい

私は実家の近くに移住したので、両親が近くに住んでいるというのは安心感があります。

何かあったらすぐ顔を見に行ける距離なので良いですね。

孫の成長も見てもらいやすいです。

 

③食材が美味しい

山の幸や海の幸など、新鮮で美味しい食材が手に入る点も魅力です!

自宅近くには漁港もあるので、旦那はそこで仕入れてきた魚をさばいてくれます。

採れたてのお魚のお刺身は絶品ですよ!

料理にこだわりたい人や、美味しいものを食べるのが好きな人は、田舎移住がおすすめです。

 

④やりたいことに挑戦しやすい

私が住んでいる街は、移住者も多く、古民家をリノベーションしてカフェやパン屋を開業している人もいます。

田舎は空き家が多いので、安く手に入れて自分のお店を開くということもできますね。

自分のやりたいことをやるためにはとても良い環境です。

 

⑤子供が少ないので目が届きやすい

高齢者が多く、子供が少ないため、一人ひとりに目が届きやすい環境になっています。

地域に顔見知りもできるため、治安も良く安心という面もあります。

小人数保育でしっかり子供と向き合ってもらえるので、良い関係がつくりやすいですね。

 

地方移住で田舎に1年弱住んでみた感想

地方移住をして1年弱が経過しましたが、それほど不便は感じていません。

買い物の不便さなどは、ネット通販などを利用することが多いので、困ることもありませんでした。

都会の便利さに比べたら劣るところもありますが、慣れてしまえば住みやすい良い環境だと思います。

なにより、子供が自然の中でのびのび遊べる環境がとっても良いです!

地方移住のメリット・デメリット まとめ

個人的な感想ではありますが、地方移住のメリット・デメリットをまとめてみました。

今は場所を選ばず働ける時代でもあるので、地方移住を検討している方も多いと思います。

田舎暮らしに興味はあるけど、なかなか踏み出せないという方は、田舎の中でも都市部にまずは住んでみて、環境を見ていくと良いと思います。

 

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

 

 

ABOUT ME
えり
えり
看護師からwebライターに転職した1児のママです。 このブログでは、ワーママの働き方、育児や家事を中心に発信していきます。 Twitterではブログの最新情報をアップしてます!良かったらフォローお願いします♪