エンタメ

LINEのトークルームが整理できる新機能を紹介!フォントの変更も可能に

LINEのお試し機能である「LINE Labs」

LINE Labsは、リリース前のLINEの新機能を試せるサービスです。

現在は、トーク画面の整理とフォントの変更ができる仕様になっています。

今後新機能としてLINEに実装されることが期待される2つの機能。

とっても便利なので、やり方を紹介しますね^^

 

LINELabsでトークルームをフォルダ分けして整理する

引用:LINE公式サイト

 

まずは、LINEのトークルームを整理する方法から紹介します。

既存のトークルームでは、一番最近コンタクトをとった人から順に並んでいます。

フォルダ分けすることでコンタクトを取りたい人が見つけやすくなりますよ。

フォルダー分け機能は、iphoneとAndroidどちらでも設定が可能です!

フォルダ分け機能の設定方法

  • STEP1
    ホーム画面から「設定」「LINE Labs」をクリック
  • STEP2
    トークフォルダをオンにする
  • STEP3
    トークタブを開くと自動で振り分けられています

     

自動で振り分けられているので、とっても簡単に設定できました!

 

フォルダー分けの種類

トークルームのフォルダー分けの種類は以下のとおりです。

 

  1. すべて
  2. 友達
  3. グループ
  4. 公式アカウント
  5. オープンチャット

新着メッセージが届くと、フォルダーの右上に緑色の通知マークがつきます。

 

LINELabsでフォントを変更する

引用:LINE公式サイト

LINE Labsで公開されているもう一つの機能が、フォント変更機能です。

LINEアプリ内のフォントを8種類の中から選ぶことができるカスタムフォント機能で、自分好みのLINEを楽しむことができるんです。

※こちらの機能はiphoneのみの機能になります

フォントの変更方法

  • STEP1
    ホーム画面から「設定」「LINE Labs」をクリック
  • STEP2
    カスタムフォントをオンにする
  • STEP3
    フォント一覧から好きなフォントを選びます
  • STEP4
    設定完了

フォントの種類は?

フォントの種類は13種類です。

  1. HCマルゴシック
  2. 木漏れ日ゴシック
  3. Kゴシック
  4. しねきゃぷしょん
  5. 無心
  6. ピクセル・エムプラス12
  7. トガリテ
  8. 手書きフォント5種類(もこ字、うちだ、きく、たじ、りお)
  9. デフォルトフォント

 

トーク画面が見やすく、可愛くカスタマイズできますね!

 

 

スポンサーリンク
 

 

まとめ

LINEのお試し機能が試せるサービス「LINE Labs」について紹介しました。

トークルームをフォルダ分けできる機能は、私も使っていますがとっても便利ですよ。

また、フォント変更は自分好みにカスタマイズできるので、より一層LINEを見るのが楽しくなりますね。

今後リリースするかどうか分からない機能ですが、試すのなら今のうち!

より便利になっていくLINEを要チェックです。

ABOUT ME
えり
えり
主婦が日々気になったことをゆる~く発信していきます! トレンド、エンタメ、子育て関係、美味しいもの、お出かけスポットなどなど♪
こちらの記事もおすすめ!